B組

B組

2009 ワールド・ベースボール・クラシック B組(メキシコシティラウンド)は、ワールド・ベースボール・クラシック第2回大会のメキシコシティで開催された1次リーグ。2009年3月8日から3月12日までの日程で、開催会場はフォロ・ソル。

メキシコ・キューバ・南アフリカ・オーストラリアの4ヶ国が出場。ダブルエリミネート方式トーナメント戦にて試合を行い、上位2ヶ国(ゲーム4の勝者とゲーム5の勝者)がサンディエゴのペトコ・パークで行われる第2ラウンドへ出場する。

第1日目(3月8日)

ゲーム1 12:00(2時間37分、11,280人)

キューバ 8 – 1 南アフリカ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
南アフリカ 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 0
キューバ 1 2 2 0 2 1 0 0 x 8 13 0
  1. 南 : ●アーミテージ、D・ヘンドリックス、ジェフリーズ、モスタート – ボタ
  2. キ : ○ベラ、N・ゴンサレス、ヒメネス、ガルシア – ペスタノ、メリーニョ
  3. 勝: ノルヘ・ルイス・ベラ  敗: バリー・アーミテージ
  4. 本:  キ – セペダ(1号1ラン・1回(アーミテージ))(2号1ラン・3回(アーミテージ))、デスパイネ(1号2ラン・2回(アーミテージ))、オリベラ(1号1ラン・5回(D・ヘンドリックス))、グリエル(1号1ラン・5回(D・ヘンドリックス))、セスペデス(1号1ラン・6回(D・ヘンドリックス))

ゲーム2 19:00(3時間43分、20,831人)

メキシコ 7 – 17 オーストラリア
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 R H E
オーストラリア 3 1 0 0 3 3 4 3 17 22 2
メキシコ 5 1 1 0 0 0 0 0 7 12 1
  1. ※8回コールド(8回終了時に、10点以上得点差がついたため)
  2. オ : アンダーソン、P・ミルドレン、ヘンドリックス、○モス、トンプソン – グラハム
  3. メ : ベレス、R・ディアス、●リンコン、P・オルテガ、コルテス、レイエス、Fr・ロドリゲス – バラーハス
  4. 勝: ダミアン・モス  敗: リカルド・リンコン
  5. 本:  オ – ヒューズ(1号2ラン・1回(ペレス))、スネリング(1号1ラン・1回(ペレス))(2号1ラン・7回(コルテス))、ライシンガー(1号2ラン・8回(Fr・ロドリゲス))  メ – J・バスケス(1号4ラン・1回(アンダーソン))、アメザガ(1号1ラン・2回(アンダーソン))
リアルタイム観戦
  • 京金彩純金蒔絵の雛人形三段飾り。金彩盛上道具と金彩の雛人形でトータルコーディネートされた逸品です。
  • 秘伝のタレで味わう海鮮創作鍋は2012年大流行中!銀座 居酒屋でしか味わえない不思議な味!!パンガン島よりハイになれまっせ〜!!

第2日目(3月9日)

ゲーム3 20:00(3時間33分、10,321人)

南アフリカ 3 – 14 メキシコ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
メキシコ 1 0 2 0 0 0 3 4 4 14 16 2
南アフリカ 1 0 1 0 0 0 1 0 0 3 7 2
  1. メ : デセンス、R・ロペス、リンコン、アヤラ、ソリア – M・オヘーダ
  2. 南 : エラスムス、エカーマンス、アンジェルッチ、エラリオ、モスタート、ロブ、リンゼイ – ボタ、ホワイト
  3. 勝: エルマー・デセンス  敗: ジャスティン・エラスムス
  4. 本:  メ – A・ゴンザレス(1号2ラン・3回(エラスムス))(2号3ラン・8回(エラリオ))、ロブレス(1号2ラン・9回(ロブ))、カントゥ(1号2ラン・9回(ロブ))

第3日目(3月10日)

ゲーム4 20:00(3時間29分、13,406人)

オーストラリア 4 – 5 キューバ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 0 0 1 0 0 1 1 2 0 5 9 1
オーストラリア 0 0 0 1 0 3 0 0 0 4 6 1
  1. キ : チャップマン、N・ゴンサレス、ラソ、ベタンコート、○ヒメネス – ペスタノ
  2. オ : ブラックリー、モス、●トンプソン、B・トーマス – グラハム
  3. 勝: イスメル・ヒメネス  敗: リッチ・トンプソン
  4. 本:  キ – セスペデス(2号1ラン・6回(モス))、ペラサ(1号2ラン・8回(トンプソン))

第4日目(3月11日)

ゲーム5 20:00(2時間31分、16,728人)

オーストラリア 1 – 16 メキシコ
チーム 1 2 3 4 5 6 R H E
メキシコ 0 0 4 7 1 4 16 13 0
オーストラリア 0 0 0 1 0 0 1 6 0
  1. ※6回コールド(6回終了時に、15点以上得点差がついたため)
  2. メ : ○カンピーヨ、R・ロペス – M・オヘーダ
  3. オ : ●D・ウェルチ、ワイズ、ヘンドリックス、P・ミルドレン、クロフォード、ネイラー、ブライト、ミッチンソン – グラハム、ノートン
  4. 勝: ホルヘ・カンピーヨ  敗: デビッド・ウェルチ
  5. 本:  メ – S・ヘアストン(1号2ラン・4回(P・ミルドレン))、K・ガルシア(1号1ラン・5回(クロフォード))(2号3ラン・6回(ブライト))  オ – ロンバーグ(1号1ラン・4回(カンピーヨ))

第5日目(3月12日)

ゲーム6 19:00(3時間33分、20,149人)

キューバ 16 – 4 メキシコ
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
メキシコ 0 0 2 1 1 0 0 4 5 0
キューバ 1 0 1 5 0 0 9x 16 17 1
  1. ※7回コールド(7回終了時に、10点以上得点差がついたため)
  2. メ : P・オルテガ、●カンポス、Ra・ディアス、コルテス、レイエス、アヤラ – M・オヘーダ
  3. キ : リセア、ロドリゲス、○Y・ゴンサレス、マヤ、ラエラ、ウラシア – メリーニョ、ペスタノ
  4. 勝: ユリエスキ・ゴンサレス  敗: フランシスコ・カンポス  S: ヨレクシス・ウラシア
  5. 本:  メ – F・サンドバル(1号1ラン・3回(ロドリゲス))、ロブレス(1号1ラン・3回(ロドリゲス))、K・ガルシア(3号1ラン・5回(マヤ))  キ – グリエル(2号2ラン・4回(カンポス))、ペスタノ(1号3ラン・7回(アヤラ))、セペダ(3号3ラン・7回(アヤラ))

最終順位

順位 国・地域
1 キューバ 3 0
2 メキシコ 2 2
3 オーストラリア 1 2
4 南アフリカ 0 2
チーム応援グッズ
  • ファミリータイプや単身物件も数多くご紹介します!荻窪 賃貸や荻窪物件も充実!
  • アフラック 老後資金研究によると、退職金は、大学卒の平均で一時金と企業年金とを合わせて2400万円程度になっています。