占いスピ部
キニナル噂の『占い・開運・スピリチュアル』情報をお届け中
占い

社名占い最高の画数は?当たらない?当たる?ひらがな・アルファベットの画数や姓名判断との相性も

こんにちは、まじかるです♪

会社の社名を決める際、画数や運勢を気にする人は多いかと思います。社名占いの最高の画数は何画なのか?社名占いは当たるのか?口コミ評判も気になるところです。

ということで、今回は、社名占いの最高の画数や当たる・当たらないの口コミなど、下記の気になる項目について調べてみたいと思います!

【この記事で分かること】

  • 社名占い最高の画数:
  • 当たる・当たらない口コミ評判:
  • ひらがな・アルファベットの画数一覧
  • 姓名判断との相性

それでは早速、いってみましょう♪

社名占い最高の画数とは?


出典:https://www.pakutaso.com/

社名占いとは会社の名前の画数から、その会社の未来、つまり社運を占うものです。

会社の事業が成功するか否かは、社名の画数が持つ運勢と深く関わりがあるとされているため、起業家は会社の名を決める際に、社名占いをする人がとても多いのです。

それでは早速、社名占い「最高の画数」「悪い画数」をチェックしていきます♪

最高の画数(大吉・吉)

下記の画数の社名は、困難も周囲からのサポートで乗り越え、商売が順調に繁盛し、利益を得やすい最高の画数になります。

  • 最高の画数(大吉)

1、3、5、6、15、16、21、23、24、31、41、45、48、63、65、67

  • 良い画数(吉)

7、8、11、13、17、18、25、29、32、33、37、39、47、52、57、68、73

社名は事業内容が分かる名前で、2〜3文字の短い社名よりは、ある程度長い社名が良いとされています。

ちなみに、Facebook=15画の大吉、Google=13画の吉です。

悪い画数(凶・大凶)

下記の悪い画数は、社名にすると困難がたくさんあり挫折する可能性が高い運勢なので避けることが懸命です。「凶・大凶」の2パターンがあるので注意してください。

  • 悪い画数=凶

2、4、9、10、12、14、19、20、22、27、30、36、40、42、46、49、50、59、60、62、64、66、69、70、72、74、79、80

  • 最悪の画数=大凶

28、34、43、44、54、56、76

会社名はコロコロ変更ができるものではないため、社名占いを信じる・信じないは別としても、社名の画数は確認した方が良いといえそうですね!

社名占いひらがな・アルファベットの画数

こちらでは、社名占いに使用される「ひらがな・カタカナ・アルファベットの画数一覧」をご紹介します。濁音や大文字・小文字の違いなど、細かい点もチェックしてみてください。

ひらがな・カタカナの画数


出典:https://blog.goo.ne.jp/

ひらがな・カタカナともに、濁音(ex が、ぎ、ぐ)は2画、半濁音(ex ぱ、ぴ、ぷ)は1画をそれぞれ総画に追加していきます。

なるほど!濁音、半濁音の追加画数。これはシンプルで覚えやすいルールですね^^

アルファベットの画数


出典:namae.kaiunya.jp/

社名や屋号でアルファベットを使用する際は、視覚的なイメージ(大文字=強い・硬い/小文字=繊細・柔らかい)に加えて画数も要チェックです。

アルファベットの画数は大文字と小文字で画数が違うので、大文字にするか小文字にするかは、総画の意味を確認してから調整するのもありだと思います。

社名占いは当たる?当たらない?口コミ評判


それでは、社名占いは当たるのか?それとも当たらないのか?気になる口コミ評判をチェックしてみましょう。

当たらない

  • 『社名占いとありますが、とてもいい加減なイメージがあるのですが』
  • 『姓名判断には、何の根拠もないから信じない方がいいですよ。だいたい起業するにあたり、そんなくだらないことを悩んでいるようでは、成就しないでしょうね』

引用:http://defail.chiebukuro.yahoo.co.jp 

社名占いは当たらない、信じないという口コミはネット上に複数あります。最初から社名占い自体を信じない人もいますが、それは個人の選択なのでどちら自由で良いと思います。

当たった

社名占いが当たった!という口コミ評判は、SNS上にかなりたくさんありました!


会社名を決めてから社名占いをした結果、当たった!という口コミも複数ありますね!良い内容で当たっていればいいですが、そうでない場合は・・・結構ツライですよね(涙)

もちろん、社名を後から改名することもできなくはないと思いますが、できれば、開業前に社名の画数と運勢はしっかり確認ておきたいですね♪

社名占い・姓名判断との相性は?


社名と自分の名前(姓名判断)との相性について調べてみたところ、5種類の気(元素エネルギー)である『五行』を会社の名付けの際に重要視している人が多いようです。

【五行とは】

5種類の元素で、木(もく)・火(か)・土(ど)・金(ごん)・水(すい)の総称。

古代中国の説で、五つの元素は人間の生活に必要な材料で、宇宙・人生のすべてを説明する原理とも言われている。引用:Oxford Languages

自分の名前には五行のどの元素があり、どのような意味を持っているのかを知り、その上で社名とのバランスを考えながら名付けしていくと良いでしょう。

【五行の意味】

  • 木 – 樹木が芽を出し、成長していくことから、物事の端緒を象徴する
  • 火 – 太陽に象徴され、生物が最も盛んに伸びていく発達期
  • 土 – 万物を育む土壌に象徴される
  • 金 – 石や鉱物・鉄等に象徴される。生物が次第に枯れゆく時
  • 水 – 河川・海などに象徴される。生物は活動を休め、春に備える時期

引用:https://www.xn--u9jv37v3vc.com/

社名を決める際に、姓名判断の五行の要素を加味して相性を考えるというのは、筆者も初めて聞きました。

専門的な分野であるので、気になる方は、姓名判断ができる占い師さんに相談してみるのも良いかもしれませんね^^

まとめ

今回は、社名占い最高の画数は?当たらない?当たる?ひらがな・アルファベットの画数や姓名判断との相性も、というテーマでお届けしました。

  • 社名占い最高の画数:1、3、5、6、15、16、21、23、24、31、41、45、48、63、65、67
  • 当たる・当たらない:両方の口コミがあるが、当たる!との評判が多い
  • 姓名判断との相性:五行の要素を加味して判断するとベター

今後も、占いやスピリチュアルに関する情報をお届けしていきたいと思います。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪

それでは、また^^