野球観戦をより快適にするアイテム~甲子園球場編~

みなさまは野球観戦の経験はありますでしょうか。私は甲子園球場の観戦経験しかないのですが、何度が訪れているうちにあると便利だなと思ったアイテムをいくつかご紹介していきたいと思います。球場によっては持ちこみが禁止されているものもあるかもしれませんが、どこのスタジアムでも役に立つというアイテムもあると思いますので、野球観戦に行く前の持ち物リスト作成のお手伝いができればと思っています。

 

お金

甲子園球場内で食べ物や飲み物を購入すると、とても高いです。値段は毎年変動がありますが、たとえば飲み物はコンビニやスーパーで買うより5倍ほどします。ただ、売り子さんから買うという楽しみもあると思いますので、お金は1,000円札にくずしておくと便利です。大きい額のお札は売り子さんのお釣りが大変になるので、配慮したいところですね。

 

飲み物

甲子園球場ではカン・ビンの持ちこみは禁止されています。ペットボトルは持ち込むことができるので、清涼飲料水など必要な水分は外で買うことをオススメします。暑さ対策のためにもあらかじめ用意しておきたいですね。真夏の観戦には凍らせたペットボトルを持参すると、観戦中にちょうどよく溶けて飲みごろになりますよ。

 

食べ物

甲子園球場には選手とコラボした弁当やスイーツなどが販売されています。また、じゃんぼ焼鳥なども有名です。それらをメインで食べる日があるのはとても楽しいです。ただ、お財布にエコに済ませたい日には、お弁当を持参します。帰りになるべく荷物がかさばらないよう、捨てられるプラ容器に入れて、割りばしを持っていきます。携帯用のウェットティッシュがあると、食事のときや座席が汚れていたときなど、何かと役に立ちます。

 

天候対策アイテム

タオル、帽子、ヤッケ、カッパ

甲子園球場は天気の影響を受けやすい環境なので、天候対策が必要になります。タオルは汗をふくほか、水を含ませて首に巻いておくだけでも真夏は観戦しやすくなります。また、暑さがそれほどでもない日は日焼け対策にも役立ちます。デイゲームのときなどは帽子があると直射日光を避けられるため安心です。真夏はかなりの暑さの中での観戦となるため、熱中症対策を必ずしてくださいね。

小雨が降っても試合が中止になることはあまりないので、雨対策は欠かせません。傘は周囲の人の観戦の妨げになるので、カッパを用意しておきましょう。また、カッパやヤッケは雨対策だけでなく、肌寒くなる時期の観戦に防寒着として役立ちます。冷たい風を防ぐだけで寒さはずいぶん違います。

 

その他便利アイテム

ゴミ袋、クッション

コンビニ袋などもないよりはいいのですが、できれば45Lくらいのゴミ袋があると便利です。急な雨から荷物を守ることができます。また、甲子園球場では座席の下にカバンなどを置ける程度のスペースが少しだけあるのですが、もしもそこに入らず足元に荷物を置かなければならないときはこのゴミ袋にカバンを丸ごと入れておきましょう。後ろの席の人がビールをこぼしてしまったときの被害を防ぐことができます(後ろからビールは結構あるあるです)。帰りにはその中にゴミをまとめて帰りましょう。大きいゴミ袋は意外と便利です。折りたたんでいればかさばらないので1枚入れておくことをオススメします。

 

長時間かたいイスに座り、満員のときにはあまり身動きもとれないためおしりに敷くクッションがあるととても楽です。三つ折りなど折りたためるタイプがあると荷物がかさばらずに済みます。甲子園球場の座席は濃緑なのですが、できればそれと同系色にならない黄色や派手な色をオススメします。同色のものを持っていて、気付かず忘れて帰ってしまったことがあるので、対策として目につくカラーがいいと思います。

 

 

以上、私の体験に基づいた、あると便利なアイテムをご紹介しました。

・お金(1,000円札、小銭)

・飲み物(ペットボトル)

・食べ物(捨てられる容器)、割りばし、ウェットティッシュ

・タオル、帽子、ヤッケ、カッパ

・ゴミ袋(45Lサイズ)

・折りたたみクッション

 

これから野球観戦デビューという人や、今まで持っていったことがなかったというアイテムがある人はぜひ一度持ち物リストに入れてみてください。あまりかさばることなく、何かと便利なことが多いのでオススメしたいアイテムです。これでより快適に野球観戦を楽しんでもらえるとうれしいです。