トラウトの今季分の年俸は…?1打席あたり約680万円のサラリー!?

1打席あたり約680万円の報酬を得るトラウト

メジャーリーグ公式サイトは、「Cot’s Baseball Contracts」のデータを元に今シーズンの年俸ランキングTOP10を公表した。

首位は言うまでもなくマイク・トラウト(エンゼルス)。12年4億2650万ドルというアメリカプロスポーツ史上最高額の契約が結ばれているトラウト。

今季分の年俸は、3770万ドル(約41億円)となっている。計算すると、1試合あたり約2700万円のサラリーを得ていることになるトラウト。さらに1打席あたりに換算すると、約680万円というとてつもない数値だ。

さて、2位にはヤンキースと9年3億2400万ドルの契約を結んだゲリット・コールで、今季の年俸は3600万ドルとなっている。

コールは1先発あたり約1億2000万円のサラリーを得ており、1球あたりに換算すると、約120万円というこれまたトラウトに負けず劣らずの衝撃データが算出された。

また、3位にはマックス・シャーザー(ナショナルズ)で年俸3590万ドル、4位にはザック・グレインキー(アストロズ)、スティーブン・ストラスバーグ(ナショナルズ)、ノーラン・アレナード(ロッキーズ)の3人が年俸3500万ドルでならんだ。

さて、そんな注目のメジャーリーグ公式サイトによる「Cot’s Baseball Contracts」データ算出の年俸ランキングTOP10一覧は以下のとおり!有名な野球選手

1位 マイク・トラウト(エンゼルス) 年俸3770万ドル
2位 ゲリット・コール(ヤンキース) 年俸3600万ドル
3位 マックス・シャーザー(ナショナルズ) 年俸3590万ドル
4位タイ ザック・グレインキー(アストロズ) 年俸3500万ドル
4位タイ スティーブン・ストラスバーグ(ナショナルズ) 年俸3500万ドル
4位タイ ノーラン・アレナード(ロッキーズ) 年俸3500万ドル
7位 ジャスティン・バーランダー(アストロズ) 年俸3300万ドル
8位タイ デービッド・プライス(ドジャース) 年俸3200万ドル
8位タイ マニー・マチャド(パドレス) 年俸3200万ドル
10位 クレイトン・カーショウ(ドジャース) 年俸3100万ドル