占いスピ部
キニナル噂の『占い・開運・スピリチュアル』情報をお届け中
開運

大神神社は怖いし恐ろしい!ブレスレットの効果は?不思議な写真やスピリチュアル体験談!呼ばれる人の特徴も

こんにちは、まじかるです^^

奈良県にある大神神社(おおみわじんじゃ)をご存知でしょうか。

大神神社はパワースポットで有名ですが、一部では、結界や黒い岩があるなど、恐ろしくて怖いとの噂があるので詳細が気になります。

ということで、今回は、大神神社は怖いし恐ろしい?ブレスレットの効果やスピリチュアル体験、不思議な写真、大神神社に呼ばれる人の特徴についても調査してみます!

【この記事でわかること】

  • 大神神社の怖い話・結界や黒い岩は?
  • ブレスレットの効果
  • スピリチュアル体験談と不思議な写真
  • 大神神社に呼ばれる人
  • 大神神社のアクセス

それでは早速、いってみましょう!

大神神社は怖いし恐ろしい?


大神神社は怖いし恐ろしいという噂は、「あの山(=三輪山)は決して入ってはいけない」という古来の言い伝えに由来しているようです。

大神神社は三輪山の一角にありますが、大神神社の奥が禁足地であり、普段は神職も足を踏み入れない神聖かつミステリアスな場所とされています。

そのため、大神神社の本殿の奥は入ってはいけない=大神神社は怖い場所と認識されても不思議ではありません。

「禁足地」は立ち入り禁止の場所。風習や信仰も含めて安易に深入りしてはいけない場所を意味する。引用:https://prtimes.jp/

結界について

結論から言うと、大神神社には人が禁足地に立ち入らないよう、結界が張られています。その結界が、三ツ鳥居(みつとりい)という独特の形をした鳥居です。

大神神社の禁足地と拝殿の間には、結界として三ツ鳥居みつとりいと瑞垣が設けられています。

三ツ鳥居みつとりいの起源は不詳で、古文書にも「古来一社の神秘なり」と記され、神の山・三輪山と拝殿を区切る役割として建てられ、神聖視されてきました。引用:oomiwa.or.jp


出典:http://www.y-morimoto.com/

この三ツ鳥居は別名「三輪鳥居」とも呼ばれ、中央の鳥居には御扉みとびらがあり、三輪山を本殿とすれば、三ツ鳥居みつとりいは本殿の御扉の役割を果たしていると言えます。

この先は三輪山の禁足地なので入らぬように・・・ということなんですね!

黒い岩

大神神社の黒い岩に関するエピソードは、おそらく境内にある夫婦岩(めおといわ)のことで、黒い岩が怖い!というのは、ただの噂の可能性が高そうです。

黒い岩・・・と噂されるほど夫婦岩は黒くないけどな〜。見方によっては黒っぽく見えたのかもしれないですね

大神神社の夫婦岩は、三輪の神と人間の女性の恋物語で、二つの岩が夫婦のように寄り添うことから、縁結びや夫婦円満にご利益があるとされています。

大神神社の黒い岩については怖い話ではなく、むしろ、縁結びの夫婦岩で縁起の良い岩のようで安心ですね!

大神神社のブレスレットの効果


出典:oomiwa.or.jp

大神神社のパワーストーンブレスレットには、招福招来や電磁波カットの効果があると言われています。

大神神社で購入できるブレスレットは、黄・紫・白・透明・水色・紺の6種類(各三千円)で、オリジナルの勾玉(まがたま)が付いています。

(※「祈祷神符」「御守」の郵送も条件付きで可能。詳しくは大神神社HPにて)

ちなみに、ジャニーズなにわ男子の道枝さんも大神神社の勾玉のブレスレットを着けています↓(大神神社の公式HPでは全6色ですが、現在はオレンジ色もあるのかもしれません)

これは道枝さんと同じブレスレットを欲しがる女子は多いでしょうね〜!

ブレスレット以外にも、大神神社にはお守りやお札も売っているので、セットで購入するとさらに運気アップを図れるかと思います♪

大神神社に呼ばれる人の特徴

大神神社に呼ばれる人の特徴は、ずばり、大神神社のパワーが必要な人です。

大神神社に呼ばれるサインは、神社の名前をよく聞く、神社が気になる、出張に行ったら神社の近くだったなど、分かりやすく「大神神社へ行くべき」と知らせてくれるようです。

逆に、大神神社に呼ばれてない人が行こうとする場合は、急用が入って参拝の予定ををキャンセルになるなどのケースもあるようです。

友達から 、呼ばれないと行けないパワースポットの話を聞いてから、ずっと気になっていた奈良県にある大神神社(おおみわじんじゃ)。

その友達も、大神神社に2回行く予定があったが急遽行けなくなって、未だ行けてないと言っていました。

10月は日程を決めて計画するものの、直前になり天皇即位の礼一連で登拝禁止と知り行けず。そうです、、呼ばれなかったのです。引用:https://4travel.jp/

大神神社の神様に呼ばれるタイミングは人それぞれですが、お呼びがかかった際にはいつでも行動できるよう、日頃から意識しておきたいところですね。

スピリチュアル体験談と不思議な写真


大神神社にまつわるスピリチュアルな体験談3つと不思議な写真をご紹介します。

【左手がしびれる】友人と一緒に大神神社へ参拝に出掛けました。境内に入ると妙な緊張感を覚え、平衡感覚も曖昧になってきました。

体調が悪いのかと思いつつ参拝を続けると、左手がピリピリ痺れてきます。友人も同じ症状だったので、大神神社の強いエネルギーで腕が痺れる症状が出たのだと思いました。

引用:seikatu-club.com

【参拝者が3人→2人に】大神神社で、自分の前に3人組の参拝者がいたのですが、一瞬目を離した隙に、3人が2人になりました。忽然と姿を消した1人はどこへ・・・

【消えた女の子】拝殿前の階段で、夫がキョロキョロ私の周りを見て、あれ?と言い出しました。「足元に女の子が居たから、気をつけて、って言おうとしたら消えてた!」

その子は、おかっぱ頭の小さな女の子で、黄色いカーディガンに赤い刺繍があったそうです。引用:アメブロ

これらの不思議体験のコメントを見ると、ひょっとしたら大神神社には座敷童(ざしきわらし)のような霊が住んでいるのかも?・・・と思いますね。

個人的な感想ではありますが、霊と言っても嫌な感じの霊ではなく、大神神社の参拝者を出迎えてくれているような気がします^^*

そして、大神神社の不思議な写真・画像がこちらです↓↓


出典:belize.blog61.fc2.com/


出典:https://ameblo.jp/izaya-subaru

おお〜神々しい七色の光!綺麗ですね〜

どちらも大神神社の参道で撮られた写真で、不思議な光の輪が写り込んでいるのが分かります。これらはオーブと呼ばれる光の玉(たまゆら現象?)かもしれませんが、詳細は不明。

ただ、前記のスピリチュアル体験同様に、嫌な感じの光ではないですよね^^

大神神社の歴史とアクセス

【大神神社の歴史】

ご祭神の大物主大神が山に鎮まるために本殿は設けずに拝殿の奥にある三川鳥居を通し、三輪山を排するという原初の神祀の様を伝える我が国最古の神社です。

  • ご祭神 大物主大神(おおものぬしおおかみ)
  • 配祀 大己貴神(おおなむちのかみ)
  • 小彦名神(すくなひこなのかみ)


出典:https://ameblo.jp/

ご祭神は国造りの神様として、工業・商業全ての産業開発、厄除け、縁結びなど世の中の幸福を高める効果がある守護神として尊嵩されています。

【アクセス】

大神神社:〒633-8538 奈良県桜井市三輪422

引用:oomiwa.or.jp

大神神社は、奈良県桜井市にある日本最古の伝統ある神社なんですね!

奈良県は神社やお寺などの文化財がたくさんありますが、中でも大神神社には多くの参拝者が訪れるパワースポットということもあり、一度は足を運んでみたいですね♪

まとめ

今回は、大神神社は怖いし恐ろしい!ブレスレットの効果は?不思議な写真やスピリチュアル体験談!呼ばれる人の特徴もというテーマでお届けしました。

  • 大神神社は怖い:本殿の奥の禁足地の影響で怖いと噂になった可能性
  • ブレスレットの効果:招福招来や電磁波カット
  • スピリチュアル体験:参拝者が消える、腕が痺れる等
  • 呼ばれる人:大神神社のパワーが必要な人
後厄の怖さ!男・女で何が起きる?結婚~出産や家族に影響も?お祓いや気をつけることは?こんにちは、まじかるです^^ 誰にでも順番に訪れる厄年ですが、中でも後厄が一番怖いという噂があるのをご存知でしょうか? 後厄...

今後も、開運・スピリチュアルに関する情報をお届けしていきます。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪

それでは、また^^