ペチュニアの花言葉は怖い意味?赤・白・ピンク・紫・青・黄色・黒の意味と由来

当ページのリンクには広告が含まれています。

ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心のやすらぎ」「心がなごむ」で、ペチュニアは「5月18日」「7月22日」「9月25日」「10月30日」の誕生花です。

この記事では、ペチュニアの花言葉や由来、英語の花言葉、色別(赤・白・ピンク・紫・青・黄色・黒)の意味、香りや効能についてもご紹介します。

ペチュニアの花言葉と由来

ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心のやすらぎ」「心がなごむ」で、英語の花言葉は「your presence soothes me」「peace of mind」「heart calms down」です。

【ペチュニア花言葉】
  • あなたと一緒なら心がやわらぐ:your presence soothes me
  • 心のやすらぎ:peace of mind
  • 心がなごむ:heart calms down

ペチュニアの名前の由来は、ペチュニアとタバコの花の形が似ていることから、南米ブラジルでタバコを意味する言葉「Petum ペチュン」にちなみ名付けられました。

ペチュニアの花言葉の由来も、タバコにはリラックス効果があることから「やすらぎ・なごみ」といわれています。

ペチュニアの花言葉色別一覧

ペチュニアの花言葉は色によってそれぞれ意味が異なります。

黒のペチュニアは「危険な愛」という、やや意味深な花言葉なので、贈り物には不向きなことを覚えておきましょう。

  • 赤・・・「決してあきらめない」
  • 白・・・「淡い恋」
  • ピンク・・・「自然な心」「繁栄を極める」「賑わい」
  • 黄色・・・「心のやすらぎ」「心のなごみ」
  • 紫・・・「人気者」「追憶」
  • 青・・・「ためらう気持ち」
  • 黒・・・「危険な愛」

ペチュニアの花言葉は怖い意味も?

ペチュニアの花言葉が怖いといわれる理由は、黒のペチュニアの花言葉が「危険な愛」で、不実の愛、恋人に騙されるなど、ネガティブ言葉な連想あることです。

危険な愛というと、をしがちです。また、妖艶な響きもあり、恋に溺れるという危険性も考えられます。

ペチュニアのそれぞれの花言葉は「淡い恋」「心のやすらぎ」などふんわりした優しい意味ですが、黒のペチュニアの「危険な愛」によって、誤解する人も多いのかも知れません。

ペチュニアとサフィニアの違い

サフィニアはペチュニアをバイオテクノロジーで改良したお花で、色や形は似ています。

2つの花の一番の違いは、ペチュニアは雨に弱く、サフィニアは雨に強いことです。

ペチュニアサフィニア
大きさ(花の直径)約4〜10cm約4〜10cm
カラー赤・白・ピンク・紫・青・黄色・黒白、ピンク、紫、黄色
環境雨に弱い雨に強い
花言葉「心のやすらぎ」「心のなごみ」「咲きたての笑顔」

ベランダや室内に置くならペチュニアでOKですが、お庭など屋外に飾る際は、雨にも強いサフィニアを選ぶのがベターでしょう。

ペチュニアの誕生花

ペチュニアは、下記の日にちの誕生花です。初夏〜秋の爽やかな季節に、色鮮やかなペチュニアの花がマッチします!

・5月18日
・7月22日
・9月25日
・10月30日

ペチュニアの香りと効能

ペチュニアの基本情報

和名究羽根朝顔(ツクバネアサガオ)
英語名Petunia
科名ナス科タバコ属
原産地南アメリカ
開花時期3月~11月

ペチュニアの香り

ペチュニアの香りは、種類や色によって若干ことなりますが、柔らかな甘い香りがします。とくに、夕方〜明け方に香りが強くなります。

ペチュニアの効能

ペチュニアには風水効果があり、花の置き場所によって金運や健康運がアップするといわれています。

玄関先などに明るい色のペチュニアを飾り、運気をぐんぐん上げましょう♪

ペチュニアの育て方

ペチュニアは日当たり・風通しの良い場所で育てるのがベストです。

また、梅雨時期はカビが発生しやすいので風通しが良い場所に移し、手入れをまめにするようにしましょう。

ペチュニアの育て方

  1. ペチュニアの花苗と草花用培養土を用意
  2. 花苗をプランターに植えて、日光のたっぷり当たる屋外に半日置く
  3. 土の表面が乾いたら水やり→ 鉢底から水が出るまで十分に水を与える
  4. 植え付けから2~3週間あとから、「液肥」を与えると花がきれいに咲き長持ちします。

ペチュニアはガーデニング初心者でも育てやすく、お庭やベランダを明るくしてくれるので、楽しみながら育ててみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!